野菜ジュースは意味がない

市販の野菜ジュースは意味がない!なぜなら

 

外食やお弁当が多く、日ごろの野菜不足を

 

市販の100%野菜ジュースで補おうとしていませんか?

 

 

もちろん、ある程度の栄養は摂れるでしょう。

 

決して意味がないわけではありません。

 

 

ですが、生野菜や果物の栄養の多くは

 

時間の経過や加工によってどんどん失われている

 

ということ。

 

 

例えば野菜ジュースでよく使われる

 

人参やオレンジ、パイナップル

 

 

市販の100%野菜ジュースにすると

 

人参⇒βカロチンが2分の1
オレンジ⇒ビタミンCが2分の1
パイン⇒食物繊維が0

 

このようなデータがあります。

 

 

また、製造過程によって

 

ポリフェノールやカリウム、フラボノイド、ビタミンB群

 

などの栄養素もまた失われやすいんですね。

 

 

生の野菜や果物って、市販の100%野菜ジュースにすると

 

こんなにも失われるということです。

 

 

また、酵素も熱や加工で失われる事でしょう。

 

 

その点、もっとすっきり生酵素は良く考えて

 

作られていると思います。

 

なぜなら、酵素や栄養を生きたまま腸に届けることが

 

できるからです。そしてそれを可能にしたのは

 

天然素材100%の腸溶性ソフトカプセル。

 

 

正直、天然の野菜、果物を丸かじるするより、

 

もっとすっきり生酵素を摂るほうが最強の酵素等の

 

栄養補給法になるのではないでしょうか?