ジャンクフードが太る原因

ジャンクフードを食べ過ぎると太る原因は?

 

無性に食べたくなるジャンクフード、

 

あのジャンキーな味、私もケチャップが大好きで

 

無性にマックのハンバーガーが恋しきなる時があります。

 

美味しいですよね?たまりません♪

 

でも、食べ過ぎると太るんです。

 

ではなぜジャンクフードを食べ過ぎると太るのか?

 

というと、

 

「ジャンクフードは酵素が少ない食事」だからですね。

 

酵素が少ない食事をすると、酵素が少ない食事の為に

 

体にある酵素が奪われるんです。

 

また、食べ過ぎるとさらに酵素が奪われ、生命活動の

 

源である代謝酵素が減ってしまうんですね。

 

本来、食事をすると体に力が入ってパワーがみなぎる

 

はずなのですが、食事をしているのに眠くなったり

 

活力が失われるのは酵素が少ない食事をしたり食べ過ぎたり

 

するのが原因です。

 

活力がみなぎらないから基礎代謝も低下され、痩せにくい

 

体質になってしまう。

 

 

美味しいジャンクフードですが、健康な体づくりを

 

目指すのであればなるべく避けたいものです。

 

 

でも、ダイエットしている方でどうしてもジャンクフードが

 

食べたくなった時は、生酵素サプリ等を活用して、少しでも

 

酵素を増やすように努力したいですよね。

 

そんな生酵素サプリは、ファビウスのもっとすっきり生酵素が

 

非常に酵素が多く、飲みやすいのでおススメです♪